<地震>長野で震度6弱、新潟で5弱=22日午後10時8分

地震関連ニュース - - ひまわり
22日午後10時8分ごろ、長野県北部で震度6弱、新潟県上越地方で震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源は長野県北部で、震源の深さは10キロ。地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.8と推定される。津波の恐れはないという。

 震度6弱を観測したのは、長野市、長野県小谷村、小川村。同県白馬村や信濃町でも震度5強、新潟県糸魚川市と妙高市で震度5弱を記録した。また関東各地など広い範囲で揺れを観測した。

 JR東日本によると、東北、上越、長野各新幹線と信越線や中央線など6線が地震発生直後から運転を見合わせている。

白馬村で複数のけが人情報、長野などの地震

 長野県北部で震度6弱の揺れを観測した地震の影響で、北アルプス広域北部消防署によると白馬村で複数のけが人が出ているとの情報があり、救急車が2台出動している。消防の担当者は「救急隊が到着していないので、けがの状況は分からない。周辺は暗く被害状況を把握できていない」と困惑した様子で話した。




★楽天市場★ 防災グッズ特集へはこちら