気象庁「南海トラフ巨大地震とは無関係」

地震関連ニュース - - ひまわり
気象庁の会見「今のところは南海トラフの大きな地震に直接結びつくとは考えておりません」

地盤の緩んでいる所もあるとして、今後1週間は震度4程度の地震に注意するように呼びかけている。

14日未明に発生した瀬戸内海西部の伊予灘を震源とする地震について、気象庁は午前4時すぎに記者会見を開き、想定される南海トラフ巨大地震と直接結びつくものではないと見解を示した。また、地盤が緩んでいる地域では今後の余震に注意するように呼びかけている。


 気象庁は、会見でこのように述べ、震源の深さやメカニズムが異なることから、今回の地震が南海トラフ巨大地震に直接結びつくものではないとの見解を示した。

★楽天市場★ 防災グッズ特集へはこちら