愛媛県で震度5強 あわせて15人けが、ライフラインに被害も

地震関連ニュース - - ひまわり
14日午前2時6分ごろ、愛媛県で震度5強を観測する地震があった。

今回の地震で、少なくとも15人がけがをしている。

山口・防府市で、ベッドから転倒するなどして2人がけがをしたほか、岡山市で3人、広島県で8人、大分県で2人の、少なくともあわせて15人がけがをしている。

また、ライフラインにも被害が出ている。
愛媛・西予市では、水道管が破裂し、香川・高松市では、消火栓の配管が破裂したほか、商店街の壁が崩れた。
広島市内の一部地域では、停電や液状化なども起こっている。
広島市では、地震が原因とみられる火事も発生している。

一方、山陽自動車道では、一部区間で点検のため、一時通行止めとなった。
JR予讃線と予土線の一部区間では、始発から運転を見合わせている。
また、愛媛県の伊方原発や、島根県の島根原発では、異常は確認されていないという。

★楽天市場★ 防災グッズ特集へはこちら